海外スタートアップで自分を磨く

なぜ今、欧州のベルリンなのか ?

1. 世界最速で成長中のエコシステム

2. スタートアップの公用語は英語

3. 起業家とグローバル人材の宝庫

4. 生活物価はサンフランシスコの50%以下

もちろん、ベルリンだけではありません。

ロンドン、コペンハーゲン、アムステルダム、パリなど

欧州の諸都市でインターンは可能です。

なぜ今スタートアップなのか ?

1. 将来勝つために今リスクを取る、前向きな姿勢が学べる

2. 組織が小さく、フラットで多様性の高いチーム

3. 意思決定が速く、成長のスピードが違う

4. インターンでも大事な役割を与えられる

 

〈対象者〉

起業を考えている人、ITエンジニア、デザイナー、就活大学生


インターン内容〉

ベルリンのスタートアップ企業で3ヶ月から6ヶ月のインターンシップを行います。

仕事内容はインターン先企業によって異なります。

目的やスキルにより、最も成果の上がるプロジェクトを特定します。 

〈応募方法&選考プロセス〉

起業志望者、ITエンジニアおよび大学生の方は、まずはメールでコンタクトしてください。

その際、ご自分の興味のある分野、学びたい内容、そしてスキルを必ず教えて下さい。

意思疎通だけでなく、ディスカッションのできる英語力が前提になります。

 

企業向け研修プログラムとしての活用を検討されたい企業様はこちらをご覧下さい。

〈参加費用〉

能力とスキルにより、応相談になります。

VALUなどタイムバンクに登録しているユーザーの方はプロフィールをお送り下さい。