ベルリンのコワーキングスペース事情(その1)

ベルリンのコワーキングスペース事情(その1)

bistream  南萌子

Photo by Mihail Macri on Unsplash

 

ドイツの首都であるベルリンでは、次々とスタートアップカンパニーが誕生しています。そんな街なだけに、コワーキングスペースは日本に比べるとより身近な存在で利用者の数も多いです。今回は、ベルリンでコワーキングスペースを利用するメリットについてのお話です。

 

 

・コスト面でのメリット

まず、気になるのがコスト面ではないでしょうか。早速ですが、ベルリンでの1㎡あたりの事務所面積の金額を現したグラフをご紹介します。

URL https://de.statista.com/statistik/daten/studie/177523/umfrage/entwicklung-der-mietpreise-von-bueroflaechen-in-berlin-seit-2003/

ベルリンの賃貸価格は2009年を除き、右肩上がりです。昨年2017年は1㎡あたり19.15ユーロ(日本円でおよそ2500円)となっており、2008年に比べるとおよそ6割の値上がりとなっています。仮に100平方メートルの事務所をベルリンで借りるとしましょう。すると、月にかかる家賃が1915ユーロとなりそれに加えて光熱費等が発生します。もちろんですが、事務所を借りるとなると初期費用が発生しますので家賃に加えて敷金23か月分も必要であると考えた方が良いでしょう。コワーキングスペースを利用するメリットに、まず、コストパフォーマンスの良さです。もちろん場所や条件によって異なりますが、ベルリンの1か月のコワーキングスペースの使用料はおよそ100ユーロからと非常にリーズナブルな金額で利用できてしまうのです。

・コワーキングスペースの利便性

ノートパソコン。これさえカバンに入れて向かうだけです。ワーキングスペース内には無線インターネット設備、プリンターが設置されています。また、コーヒーやドリンクもセルフサービスになっています。ここで、世界22か国に点在し、日本にもコワーキングスペースがあるWeWorkに焦点を当ててみましょう。

WeWorkとは…

アメリカ・ニューヨークが本社のコワーキングスペースを提供する企業。

URL https://www.WeWork.com/buildings/154-w-14th--new-york-city--NY

この写真はニューヨークのグリーンヴィレッジ・コワーキングスペース。こちらのコワーキングスペースはホットデスクが月500ドルから利用が可能。

もちろん、ベルリンにもWeWorkのコワーキングスペースがあり、現在はベルリン市内に7か所存在しています。

URL https://www.WeWork.com/l/berlin

ベルリンでもオフィスが集中しているS-Bahn(市内電車)のPotzdamer Platz(ポツダマープラッツ)最寄りのWeWorkコワーキングスペースを参考にしてみましょう。

Potzdamer Platzのコワーキングスペース。こちらは、ホットデスクであれば月額350ユーロ、個人デスクであれば370ユーロから利用が可能です。すぐ近くにソニーセンターがあり、ビジネスマン・ビジネスウーマンがたくさんいる場所です。

また、コワーキングスペースの特徴でもあるのが、イベントです。WeWorkではゲストスピーカーによる講演やワークショップがあります。また、小さなパーティーもあり、利用者であれば参加することができます。ベルリンには数えきれないほどの業種のスタートアップ企業があり、このような場に参加することで楽しむだけでなく、他業種間での情報交換にも役立ちます。新しいビジネスを生み出すチャンスになるかもしれないのです。

また、WeWorkはソフトバンクの代表取締役である孫正義氏が40億ドル出資し、2012年の2月にWeWork Japanという子会社を設立しています。海外だけでなく、日本の大企業からも注目されています。実際、すでに開業しているアークヒルズサウスタワーの共用オフィスの利用者5割がソフトバンク関連企業が使用しています。

また、WeWorkと同じようなコワーキングスペースの代表格に、現在ドイツ・ベルリンとブラジルのサンパウロにスペースを置く“AHOY!”があります。こちらは、15ユーロのデイチケットから利用可能でお試し感覚で1度仕事をしてみることもできますし、1デスクのレンタル料が月に320ユーロと大変良心的な価格設定になっています。また、立地もミッテ区にあり、地下鉄の駅地下ということで利用しやすいところも魅力的です。

 

このように、日本の投資家である孫氏も注目する、働くための新しい場所、コワーキングスペース。次回の第二部では実際、ベルリンにあるコワーキングスペースをいくつかピックアップして紹介したいと思います。